大宮のクリニックで薄毛治療に挑戦

薄くなった頭頂部を見せることにも抵抗があった

親戚は頭頂部が寂しい人ばかり薄くなった頭頂部を見せることにも抵抗があった諦めずに一度でも薄毛治療に挑戦してみる

薄毛治療自体を疑っていたわけではないのですが、髪に関する悩みを他人に相談できるということが、やはり実際に体験してみると大きな驚きでした。
正直なところ状況を話すのは少し恥ずかしいような気がしましたが、薄くなった頭頂部を見せることにも抵抗がありました。
しかしスタッフさんも親切で誰も笑ったりせず、こちらの話を真摯に受け止めてくれたので、救われたような思いがしました。
薄毛治療はすぐに終わるというものではなく、時間をかける必要があります。
シャンプーや育毛剤に散財してきた経験からも、少しでも効果があればいいなと思うぐらいでのんびりと構えてのぞみました。
効果が実感できたのは、数度クリニックに通ってからです。
ある日なんとなく頭頂部を触ってみたところ、手のひらにそれまでとは違う髪の感触があって、効果が出始めたことに気づきました。
治療自体は難しいものではなく、出された薬を飲むだけで済みました。
個人的に食事に気を使ってはいましたが、これは以前からの癖のようなもので、特にうるさく言われたわけではありません。